自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

0
    [心理カウンセリング] ブログ村キーワード

     
    心の解放


    先日、昨年重たい症状をお持ちで通っていただいたクライアント様のカウンセリングが集結しました。

    最後はカウンセリングとしてではなく、本当に5分ほどの挨拶だけにわざわざお越しくださいました。

    ここからの内容は、クライアント様本人の承諾をいただいて掲載しております。

    この方は、長年抱えてきた衝動的な内面、経済的なダメージ、会社は症状により休職から退職、孤独な生活環境などもあり、そもそも希死念慮(自殺願望よりも自殺に希望的なイメージを持ってしまう症状)がある状態からのスタートでした。

    自分の悩みや症状を伝えるだけで緊張感のあるところから始まり、よくぞ症状が解消されるまで、根気強く自ら取り組みになったと思います。

    思えばこの方は、私にカウンセリングとは何であるのかを改めて教えてくださったように思います。

    精神科に通われ、処方を受けつつ、いつもドクターは今の症状についてどう言っているのかを教えてくれました。

    またドクターにも、私とのやりとりを詳しくお伝えしていたようでした。

    このケースでは、私とドクターとの直接的な関係はありませんでしたが、クライアント様ご自身でよく二人を連携させてくれていたと思います。

    そしてドクター(精神科医)は、治療上のやりとりをするところ。

    私(心理カウンセラー)は気持ちのやりとりをするところ。

    というように使い分けてくれていました。

    だからこそ、こちらも心理的に今どういう状況なのか、うまくいき始めていることは何なのか、思ったよりもうまくいっていないことは何なのか、それについてどう思っているのかなど、本人の気持ちを聞くことに集中できました。

    心理カウンセラーの役割とはそういうものですよね。

    そしてその都度、考え方や、行動の仕方などをアドバイスさせていただき、とても真面目に取り組んでいただけました。

    また、この方の場合、紹介くださった方が共に間に入って取り組んでくれたことも、解消に繋がったと思っております。

    守秘義務もあることから、さらに詳細を書くことはできませんが、月数回のカウンセリングセッションにて、寄り添わせていただけたこと、本当に有りがたく思っております。

    今後、私のような人間の助けは必要なく生きていけることを切に願いつつ、またいつでもお悩みが深くなった際には、お越しいただければと思っております。

     
    @@@ 大照のカウンセリング @@@

    上野大照による心理カウンセリングはこちら
    セラピーを受けたい人は…bnr
     
    @@@@ 5月のイベント情報 @@@@
     
    上野大照主催または関連団体のイベント情報をアップしております。
    ご確認ください。

     
     
    @@@@@  メルマガ  @@@@@

    こころとはどのように成り立っているものなのか。
    私なりの研究を皆様の生活に役立つように、様々な角度から書かせていただいております。

     
    ↓ 詳細&ご登録はこちらからどうぞ ↓
     
    上野大照 メールマガジン


    @@@@ ブログ応援 @@@@

    心理カウンセラーブログランキング。
    いつもクリックありがとうございます。
     
       
    JUGEMテーマ:カウンセリング

    | 1/1PAGES |