自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

0

    家族間コミュニケーションの複雑さ

     

    本日の心匠セラピスト養成講座では、家族間コミュニケーションの複雑さについて扱いました

     

    ビジネス・友人・知人という人たちと、家族とでは、コミュニケーションにおける自由さが全く違うもの。

     

    もちろん、うまくいっている時には家族だからこその喜びがありますが、一度問題を抱えると、家族だからこそ言えないやりとりが出てきてしまいます。

     

    それ故に、自分の家族のことになると、専門家でもうまく対応できないということが多くある。

     

    だからこそ、自分の家族のことが問題になったときは、積極的に他の専門性を持つ人へ相談をした方が良いという話を事例を交えながらした回でした。

     

    そして家族や夫婦というパートナーシップの問題は、自分の自由や生きがいだけを考えると、解決像がわからなくなる。

     

    一時の我慢をするにしても、自分の意見を伝えるということにしても、何故そうするのかという意味(目的意識)があるなら価値があるし、そうでないなら、我慢しようが、我儘を通そうが、価値がない。

     

    “私単体(I)”で考えることと、“私達(We)”で考えることは、そもそも違う発想であることを明確にする対話もさせていただくことができました。

     

    心理援助の実際的で緻密なやりとりをできました。

    受講ありがとうございました。

     

    心匠セラピスト養成講座

    研究コース Class2より

     

    ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

     

    心匠セラピスト養成講座研究コースは、ベーシックコース・アドバンスコース修了後、よりプロフェッショナルな資質を磨いていく為のコースです。

     

    心匠セラピスト養成講座(ベーシック)は、13期が既に始まっています。

    次期は2020年1月または2月の開講。

     

    次回は4回目の授業となりますが、補講いただくことで途中入講が可能です。

     

    プログラムの詳細はこちら

     

    心匠セラピスト養成講座

     

     

    ご希望の方は、メッセージボタン、またはこちらのリンクからお問合せ下さい。

     

    上野大照の無料相談

     

     

    講座受講まで興味はないけど、情報はチェックしておきたいという方は、無料メルマガにご登録下さい。

     

    心匠 上野大照のメルマガ こころの仕組み

     

     

     

    JUGEMテーマ:目指せ、セラピスト


    0

      心匠セラピスト養成講座にて終わり際の一枚。上野大照。

       

       

      授業が終わりに近づいてきた頃、カウンセリングという仕事が、自分の人生にどんな出来事を起こしていくのかについて、そしてカウンセラーとはどういう信念で相談者と向き合うべきかを語り合っていた時のこと。

       

      私は以前に受けた、ある相談者とのことについて触れた。その相談者が、カウンセリングを受けた後、自分に起きた、これまでの人生ではまるで予想もしていなかった、ありえない出来事について語ってくれたことについて。

       

      「私を馬鹿にし続けてきたと思っていた人が、実は私を大切に思ってくれていたことを知りました。私はこれまで、自分の人生を誤解してしまっていたのかもしれません…」

       

      そう、涙ながらに語ってくれた。

       

      「あ〜、そうなんだ。カウンセリングって、セラピーってこういう仕事なんだ…。人の人生にこれまでにはなかったことを起こしていけるんだ。」

       

      その時、僕はそう思ったんですと口にしようとした瞬間…。

       

      やってしまった。

      こうなるとうまく語れなくなる。

       

      涙はほんの一筋程。

      しかし口が震え、うまく言葉にならない。

      でもこういう仕事なんだと語ることは止めず、伝え続けた。

       

      冷静で分析的で、キレのある回答を繰り出すことで、問題を解決していく。

       

      いつも私が演じようとする、私の仮面。

      私はそういう人だと思っている人も多いだろう。

      心の底から伝えたい熱の塊のようなものがあることは知っていても、普段それに触れようとはしない。

       

      何故か今回の授業では、それを隠しきれず…

       

      『より高い精度の分析的な観点、そして解決を促すアプローチ。そんなスキルも、人を助けたい、そして喜ばれることが嬉しい、そういうマインドがベースでこそ、生きるものなんです』

       

      直球的で青臭い。

       

      皆の受講姿勢が、そんないつもと違う私の側面を引き出してくれました。

       

      そんな授業だったこともあってか、終わり際、それぞれがどうして今ここに居るのか、どんな自分になっていきたいと思っているのかを、ここでまた泣きながら語ってくれました。

       

      共に涙しあったこの日のこと。

       

      私は忘れません。

       

      どうもありがとう。

       

      心匠セラピスト養成講座

      Chapter4『真実の構造』より

       

      ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

       

      心匠セラピスト養成講座は、13期が既に始まっています。

      次期は2020年1月または2月の開講。

      補講いただくことで途中入講が可能です。

       

      プログラムの詳細はこちら

      心匠セラピスト養成講座

       

       

      ご希望の方は、メッセージボタン、またはこちらのリンクからお問合せ下さい。

       

      上野大照の無料相談

       

       

      また、愛について、こちらの2日間のスペシャルワークショップが開講決定致しました。

       

      『心を学ぶ講座 特別編〜愛の旅 2Days Special workshop〜』

       

      心を学ぶ講座特別編 愛の旅 2Days Special workshop

       

      お申込み受付を開始しております。

      告知ページを読むだけでも、愛について、少し違う観点から学ぶことができます。

      どうぞ御覧ください。

       

      講座受講まで興味はないけど、情報はチェックしておきたいという方は、無料メルマガにご登録下さい。

       

      心匠 上野大照のメルマガ こころの仕組み

       

       

      JUGEMテーマ:目指せ、セラピスト


      0

        私が主宰している心匠セラピスト養成講座から、心匠セラピスト資格認定者が新たに4名誕生いたしました。

         

        昨日は、6ヶ月の学びの打ち上げと資格認定を祝う懇親会。

         

        そこでの対話が、心を学ぼうとする人とは、こんな人なんだと、改めて思わされる話だったので、ブログでシェアさせていただこうと思います。

         

         

        一人ずつが大切にしてきた想い

         

        心匠セラピスト養成講座打ち上げ。乾杯。

         

        それぞれがお酒は飲めるのか、ここの料理はどうかなどの話が一通り終わり、何故私がブリーフセラピーに傾倒することになったのかという経緯など、質問されるがままにお伝えすると、自然とここに居る一人一人が、これまで何を想って生きてきたのかという話になりました。

         

        ある人は生い立ちからの袂別、ある人は自分の美意識、またある人は常識だと思われてきたカウンセリング法への疑問などを語られます。

         

        さらには現職の会社に勤めることになった経緯や、これからどう生きていこう思っているのかということ、漫画や物語で言うならこんなキャラクターが何故か好きだというような話も登場。ついには自分が人間が好きでたまらないんだということを話すシーンまで。

         

        そんな自分がどうしてここに居るのか、何故こんな巷で高名なわけでもないとある心理探求者からの学びを、わざわざしようと思ったのか。

         

        全員が語ってくれました。

         

         

        自身の内側に誠実な人たち

         

        心匠セラピスト養成講座 懇親会

         

        こういった話を聞いていて、私が感じたこと。

         

        それは、皆、どうして常識だと言われているものに囚われなければならないのか、この世界は何が動かしているのか、本当に面白いものは何なのかといった、自分の内側から出てくる疑問に忠実な人たちなのだということでした。

         

        これはスピリチュアルを標榜する人たちとも、どこか違う気がします。

        もちろん、特にそういった方々を否定するわけではありません。

        ただ、スピリチュアルを標榜する人たちは、何か自分が変われるような、新しい力や世界を期待しているようなところがあるように、私には感じられています。

        それが悪いということはありません。自然な欲求です。

         

        ただ、ここに集まっている人たちは、変わりたい、何か新しい力を得たいといった、そういう感じとは少し違うのです。

         

        その欲求の中心は、知りたい探求したい答えを出したい、そしてそれが誰かの役に立つものであると信じたい。

         

        そういう人達。

         

        そして企業人として、家族として、起業家として、どれも世間一般で信じられていることに疑問を持つ人達。

         

        誰かの教えではなく、内なる想いに従い、興味に身を任せてみたいと願う、自身の内側に対して誠実な人達なんだと。

         

        ある意味、主宰している私自身、この講座に集まる人達がどんな人達だったのか、初めて知ったようにも思います。

         

        そんな学ぶことへの動機が、心理学一般や全体ということを意味するのかどうか、私にはわかりません。

         

        ここに集まってくれたごく数名が示すだけの属性なのかもしれません。

         

        しかし、こういった人たちがここに居るという縁は疑いようがありませんし、そこにはとても不思議な力を感じました。

         

        何か集うべくして集ったのだと…。

         

         

        以下には、今回心匠セラピスト資格が認定された4名について、ご紹介させていただきます。

         

         

        心匠セラピスト資格認定者4名のご紹介

         

        心匠セラピスト認定者白川晴美さんと神末結衣さん

         

        一人目は既にものづくりサロン「VIVI AN」のオーナーとしてご活躍だった

        白川 晴美 (Harumi Shirakawa)さん。

         

        TCカラーセラピストでもあり、その養成講師もされておられました。人のお悩みを聞く場面も多く、解決技法をもっと磨きたいという一心から受講を決意されたそうです。

         

        既にセラピストだったということもあり、安心できる雰囲気の中で、現実的に悩みを解決していく技法の飲み込みも速く、今後のご活動に加味していかれるとの決意も聞かせていただくことができました。

         

        白川晴美さんのご情報は、こちらからもご確認いただけます。

         

        カルチャー・スクール「VIVI・AN(ヴィヴィ・アン)

         

         

        もう一人は舞踏家・自由人としてご活躍の

        神末 結衣 (Kamisue Yui)さん。

         

        ご家族の死からご自身の生き方を模索され、そこから手に入れた舞踏家・自由人という立ち位置から、生き方をサポートされ、各業界の方々をメンターとして導いておられます。

         

        心匠セラピスト養成講座には、上野大照の「問題を見つけてそれを直して行こうとすることよりも、悩みの中には既に本人の隠れた宝物があり、それを対話によって見つけていこうとする姿勢」に共感いただき、受講を決意されたそうです。

         

        資格付与の際には、この思想と能力が理解・確信できたことの価値を、晴れやかな面持ちで語っていただけたのが、とても印象的でした。

         

        心匠セラピスト認定者宮本良久さん青木崇浩さん

         

        宮本 良久さんはご自身の職業・家族を重視しつつも、人間心理を深く知っていくことが、今後の人生に役立つ筈とのことで受講されました。

        人間関係とは何によって出来上がっているのかを、深く理解され、今後の人生にどう生かしていかれるのかを考察されています。

        日常的な出来事を、問題解決という視点から見たら、どのような見立てが必要になるのかを普段から気にしておられ、それがいつも講座に実践的な価値を与えて下さいました。

         

        青木崇浩さんは、長く勤められた会社から、専門技能を持つ心理カウンセラーを目指し学びを深めておられる中で、その技能獲得の一つとしてこの講座を受講いただいたようです。

        キャリアチェンジは、近年のキャリアコンサルティングでも「人生において重要なテーマ」であり、人の悩みの代表的なものでもあります。そのことについて、諦めず一つひとつを実現していこうとする姿勢に、いつも皆が影響を受けました。

        カウンセリング技法だけでなく、その取り組み方で得た「自分がどう生きるのか」という学びが、また今後支援する人たちにも影響を与えていくと思います。

         

        どの人もその知識・技能を査定する学科・技術審査を経ての認定。

        免許はあくまでこれからの実践をスタートする意味合いでもありますが、ここからより一層実践的な実力をつけた後、新しい社会的立ち位置を手に入れていっていただけることを信じて疑いません。

         

         

        公開カウンセリングと心匠セラピスト養成講座のご案内

         

        今抱える現状や常識に疑問を感じつつも、どこかまだ見えない何かをお持ちの方は、次のイベントと講座について、一度ご覧下さい。

         

        私、心匠こと上野大照のセラピーライブ(公開カウンセリング)、次回は10月27日(日)14〜17時。

        (詳細は次の画像をクリック)

         

        上野大照セラピーライブ(公開カウンセリング)

         

         

        私が主宰する心匠セラピスト養成講座も、1名限定で、10月より後期受講を受け付けています。

         

        心匠セラピスト養成講座

         

        現在13期が進行中ですが、10月14日(月・祝)にChapter1〜6を速修で補講し、後半のChapter7から始められる後期受講生(14期Chapter1〜6まで継続受講が可能)を追加枠として2名(更新中にお申込みがあったので残り1名)だけ募集しております。

         

        こちらは私が主宰するカウンセリングサロンでの開催の為、小規模での募集となっておりますが、私が直接講師として担当させていただく授業をご希望の方は、どうぞお問合せフォームまたはLINE公式アカウントからお声掛けください。

         

        上野大照 お問合せ

         

        上野大照LINE公式アカウント友だち追加

         

         

        ブログの活動報告とは違い、メルマガでは日常に役立つ心理知識などをお伝えしています。無料です。どうぞご登録下さい。

         

        心匠 上野大照のメルマガ こころの仕組み

         

         

        JUGEMテーマ:心理学

         


        | 1/1PAGES |