自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

0

    愛の旅 2Days Special workshop開催に当たり、愛について改めて動画を配信させていただくことになりました。

     

    まだ特に加工をしていない生動画ですので、見づらい点などもあるかと思いますが、一先ずはご覧いただけましたらと思います。

     

    動画は13分ほど。

    今を満たされて生きる為、ごくわずかな時間を、この視聴に割いてみていただければ幸いです。

     

     

    もしうまく再生できない場合は、こちらからURLをクリックしてみて下さい。

     

    動画:そもそも愛ってなんだろう(愛の旅 2Day Special workshopについて)

     

    そして、この動画を撮影するに当たり、私が心の中で考えていたことについて、ここで書かせていただきます。

     

    こちらもお読みいただけましたらありがたく思います。

     

     

    愛は技術なのか、運命なのか

     

    それは愛について語った第一人者の一人、エーリッヒ・フロムという方の言葉です。

     

    エーリッヒ・フロム 愛するということ

     

    もし愛を技術だとするなら学び、高めないといけない能動的なものとなるかもしれません。しかし、それを運命だとするなら、おとずれるものである以上、待ち受けるものであり、自然受動的なものともなります。

     

    私は愛について、それを技術だというのは、打算的な意味合いも帯びてしまう気がするので、やはりちょっと違和感がありますが、フロムの愛について能動的な姿勢には、心から賛同したいと思います。

     

    どんな人であっても、愛を獲得することが人生の目標であることに、おそらく間違いはありません。

    誰も自分一人しか存在しない世界で、とんでもない能力を持ち、素晴らしい発明、多くの土地を所有して、支配したいなんて思わないわけです。

    私たちが生きている本質的な意味は、そこに自分以外の人がいるからこそ、存在してるのだと思います。

     

    そしてその愛の目的は、愛されることに照準が定められています。

    正義も成功も、豊かさも、誰かに認めてもらい、誰かと分かち合いたいからこそのものなのです。

     

    しかし、実際的な愛の獲得は難儀なもので、そう簡単にうまくはいきません。

    愛がほしいからと相手に精一杯に尽くしてみても、まるで期待はずれな反応しか帰ってこないことだってあります。

     

    多くの人は、その目的を、人生を通じて学び、行い、高めて、または競ったりして果たそうとしますが、何故かそれが心から手に入ったとは言えないことが殆どです。

     

    こういう言葉を言えば、「もしかしたら愛されることばかりを考えてしまうから、私たちは間違ってしまったのか」と思うかもしれません。

     

    「愛されることではなく、愛すれば良い」

     

    そんな言葉は、誰だって一度くらいは聞いたことがあると思います。

    もしそれが真実なのだとしても、それだって、実際にはどうしたら良いのかわからないし、一時的にわかったと思ってみたとしても、誰かからそれは愛じゃないと言われたりもします。

     

    私たちの歴史は原始の時代から移動能力と通信手段の進歩と共に進んできました。

     

    それは結果として、多くの人と関わることを可能にしてきたでしょう。

     

    そのことで人は、自分が愛したい人、愛してもらいたい人を選べるようにもなりました。

     

    それはまるで商品のように。

     

    私はこのことについて、一度考えてみたいと思っています。

     

    「このことは、恋人や夫婦、パートナー、親子、家族という既にあるものへの愛に障害となってしまってはいないだろうか。もしかしたら私たちは、愛そのものについて、その多くを誤解してきてしまったということがあるんじゃないか。生きがいとか能力、成功とか達成なんかを語る前に、愛について先に学ばないといけないんじゃないか。人生という旅の始まりは、愛からスタートする必要があるんじゃないか。」

     

    最近はそんなことが頭をよぎります。

     

    私たちが本当に求めてるものは一体なんなのでしょうか。

    いつまでも消えることのない孤独を抱えたまま、それを完全な体感を持って語ることは、いつか本当にできるでしょうか。

     

    愛は、命の原初的なところから始まっています。

    愛の学びは、意識的な学習をしようとし始めるもっとずっと前から、無意識的に周囲の人たちとコミュニケーションをとりながら、勝手に行われてしまうものです。

     

    そして、多くの人が人生を通じて、愛というものの不足感または諦めの中にいるように思います。

     

    もしそれが実態なのだとしたら、私たちは愛を体験して学ぶ原初的なところから挫折してしまっているとういことはないのか。

    そうだからこそ、いつまでもたどり着けない、ゴールの見えない愛を探す旅を続けさせられてしまうんじゃないかと思わされるわけです。

     

    そんな風に思うからこそ、愛の旅というワークショップは、あらゆる人の新しい旅の始まりになれることを願って、愛を体験し、学ぶために作りました。

     

    これまでの理論的な講座とはひと味もふた味も違う、体験的で体感的な愛についてのワークショップ。

     

    どうぞ一度参加をご検討下さい。

     

     

    心を学ぶ講座特別編 愛の旅 2Days Special workshop

     

     

    お申込み受付を開始しております。

    告知ページを読むだけでも、愛について、少し違う観点から学ぶことができます。

    どうぞ御覧ください。

     

    また、現在オープンになっている「心を学ぶ講座」は、こちらの2コースです。

     

    心を学ぶ講座 心理編〜自己の旅〜

     

    ◇◆14期土曜コース(月2回)◆◇

    初回 9月28日(土)13:30〜16:00

     

    ◇◆15期火曜コース(月1回)◆◇

    初回 10月8日(火)13:30〜16:00

     

     

    講座受講まで興味はないけど、情報はチェックしておきたいという方は、無料メルマガにご登録下さい。

     

    心匠 上野大照のメルマガ こころの仕組み

     

     

    JUGEMテーマ:心、体、そして魂。

     

     


    | 1/1PAGES |