自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

0
    昨日、中小企業の経営セミナー「梅田セミナー」に参加してきました
    その後交流会もあり、社員のメンタル面の実情を聞くと、

    ・正直うつになった人にはどうすることもできない
    ・以前にうつの人を抱えたが、どうにもならなかった
    ・今後、社員にそういう状況が訪れるかもしれないと恐れている

    といった話が相次いでました

    法人が社員のメンタルセラピーをアウトソーシングで依頼するというのが、当たり前になる日も近いのかもしれないと感じたセミナー兼交流会でしたひらめき
    JUGEMテーマ:コーチング

    0
      雑談会が新型の交流会 「しゃべり座〜ZATSUDANKAI〜」としてリニューアルし、初めて参加してきました。

      しゃべり座交流タイム

      単純な交流会と違い、時事問題を語り合う意見が出まくる交流会。
      意識の高い人が集まるから、とても価値ある話題が飛び交ってました。

      最初のテーマは「うつの時代どう生きる?」です。

      そもそも「うつ」ってなんだ?
      とか、うつってもう1000万人を超えてるとか
      どうしてうつになるのか
      うつになったらどうやって生きていくのか
      今の日本はうつを生み出す温床なのか
      食事とうつの関係は
      などなど、それぞれが思うところを出し合い、
      しまいには日本の医療制度そのものとか、資本主義自体がどうとか

      内容はともかくとして、感じたのは討論に主張が出る人ほど、印象が強く出ます。
      そして、会として結論ではなく、討論の終着点みたいなところにいきます。
      それは、きっとだれもがもやっとしながらも、考えていくことに大切さに気付かされる終着点。

      握手
      「しゃべり座」自体のテーマは『人結び』。
      人が結ばれ、それは糸となり、布になる。


      ただ名刺交換して、印象に残ったり残らなかったり・・・の交流会とは違いすぎます。

      私も無料コーチングの予約をさっそくいただけそうです♪


      しゃべり座での意見は実況でTwitterで流れてました。
      #shaberizaでしゃべり座での意見交換タイムラインが見れます。
      これを機にTwitterやってない人も、始めてみてくださいね。
      意味わからない人は私が説明しますので(^-^)

      次回は5月29日(土)16:00〜19:00
      場所は大阪市福島区海老江のPLA

      あ、あんまり重くないテーマも扱っていくそうなので(^^;)
      私も次回も行きます。

      0
        今日は私のセラピー母校。パワーライフアカデミーの講座
        に誘っていた友人がいたので、一緒に参加してきました。

        私の場合、既に卒業してプロ活動してるわけなので、もちろん知っている内容なのですが、やっぱり源流に返るといいますか、なんかとてもよかったです。

        コミュニケーションって何?
        あなたは自分の人生を支配してますか?

        そうなんですよね。
        僕はこのスクールに入ったから、状況が楽な方向にだけ行ったわけではありません。
        しかし、自分の望んでいる方向に行ったことは間違いないです。

        全て頭で考えようとする。
        頭って本当にそんなに賢いのか?

        あらためて考えさせられます。

        問題解決が思考の先にあるわけではないとしたら・・・。
        あなたはどんな解決策がありますか?

        次回も誰か連れていく名目で、参加しようと思っています。
        ↓ご興味のある方はこちらでご確認を↓

        次回は
        5月8日(土)13〜15時
        5月9日(日)11〜13時
        です。

        もちろん、NLP、コーチングについても聞きたいだけ聞けます。
        人生にこのスキルがあるのとないのとで、どれだけ生きやすくなることか。

        JUGEMテーマ:自己実現 

        0
          ただいまです。
          PLAハイタッチキャンプ2010」行ってきました。

          到着と同時に、最高の天気と山並みが迎えてくれました。
          ビラデスト今津から見た山並み

          昨年は、日々生きているエネルギーの体感と、30年先のビジョンを見通す機会になりましたが、今回は生きていくことそのものを支える根源のような、そんな存在を胸に感じることができました。


          初日

          昨年のキャンプに参加してから、この30年間というテーマで生きてきましたが、どうもしっくり来なかった。
          個人のビジネスに時間が奪われて、「先ずは経済的に成功してから」とか考えてました。
          そしていつの間にか数か月の時間が流れてしまっていました。

          でも、何かはわからない大きな存在、宇宙の秩序そのものみたいな存在は、僕をその世界からちゃんと戻してくれた。
          きっと僕は今経済的に成功する必要はなかったんだ。
          そう思いました。
          結局ビジネスに走り回っていたら、セラピーの現場の数は踏めませんから。
          借金つくって、今も日々食べていくのもしんどい時もありますが、この道に後悔はありません。
          あ、でもお金にも満たされてる未来はちゃんともってますが(^-^)
          一応、この資本主義経済の中でも優雅に生きたいですからね。

          さて、キャンプに入ってそんなことを考えてるうちに、日々、どこに自分の考え方の中心(アセンブリッジポイント:情報処理システムの中心)を置いているのかという話題や、時流はどこにあるのか。
          そんな話題の連続です。

          人の目から、その人の情報を受け取るワーク。
          瞳の中に、どんな悲しみ、喜び、孤独感、喪失感、素敵な時間、感動などなどを感じるように、その人を見てみる。
          そこには多くの何かを感じました。
          僕はそんな風に人を見たことはなかった。
          「人を癒すための職業にいたのに・・・」
          ショックなことでした。
          誰かをいやしても、その自分がどう「すごい」のか。
          人を癒した自分を誇りたかったんです。
          恥ずかしいことです。

          僕が持っていたアセンブリッジポイントは、自分がどう表現し、何を行い、どう人に見られて、どう目立って、どうすごいと言われるかという辺りにあったことを痛感せざるを得ませんでした。


          二日目
          ビラデスト今津から見た奥琵琶湖

          神々しい琵琶湖に何か力をもらいながら、朝ヨガで、身体の硬さ、バランスのなさに今までの日々を後悔しつつ、一日がスタート(^^;)

          お互い何言ってるのかわからない状態で、喜怒哀楽を表現したりしながら・・・。なんかやや強引な感情露出ワーク。まあ、でも本当の心の状態ってこんなんでしょうね(^-^)

          午後にはビジョンを見ながら、おてだまをぶつけられまくる。
          みんな結構Sですよね(^^;)
          あ、僕もですけど。
          ある瞬間、お手玉が考えなしにキャッチできたり、自分が阿修羅になったかのごとく、すごい処理能力を発揮できる体験ができました。

          そしてあの時間が来ました。
          「僕のビジョン」「語り手としての僕」は、人に賛同が得られるのか。
          ハイ。
          すぐに支持してもらえました。
          あら・・・。あっさりと。
          でもその瞬間に感じたもの。
          内側からこみあげる感情の元みたいなものに、身をゆだねて、語る。
          何回やっても普段落ち着いていることが売りの僕が、足がガクガク。
          でも、それが大事なんだな。

          さあ、そして全員が・・・。
          あれは何の時間だったのか。
          夢じゃない。
          全員で成し遂げたこと。
          その時間にかかった合計時間は、食事休憩を除いても、約9時間。
          疲れたけど、誰もがそれぞれに気付けた。
          「何か大切なもの」に
          それが人に伝播するんだ。
          理論が理路整然としてるから、伝わるわけじゃない。
          正しいから、受け入れられるわけでもない。
          良いことだと思うから、応援してくれるわけでもない。
          そこにあった「何か大切なもの」

          これが欲しかったんだ。
          誰もが持っているそれ。

          僕も気付けた。


          3日目

          最初はオーラソーマによる、感覚が冴えわたる光に包まれたような、素敵な時間。
          みんながクリアになっていくのがわかります。

          僕も心地よいものに包まれている感覚を覚えながら、ある記憶が蘇ります。
          涙が流れました。

          さあ、最後。
          みんながそれぞれの人生をスタート。
          全員が全員を祝福。

          私が語ったこと。

          あの時失っていた大切な何か。
          悲しかったこと、悔しかったこと。

          「貴方がいたから、たくさんの命が救われたよ」

          僕がその言葉をきっと貴方に届けます。
          少なくとも、今の僕への種を植えたのは、貴方ですから。

          僕はNLPのセラピストとして、プロコーチとして。
          誰かを癒し、癒し手を増やしていきます。
          誰もが誰かを救える社会へ。

          30年先のビジョンは、あえて今回あんまり語ってません。
          それを実現する根本の方が大事ですからね。

          セントラルクエスチョンをゲット
          「今、『何か大切なもの』失ってないか」

          今回、宇野ひろみを通じて伝えられたもの。
          時流。情熱。ビジョン。バランス。宇宙の秩序。

          さて、夢のような時間はここまで。
          マトリックスは今ココに起きている。

          生きよう。
          誰かのために
          貴方のために
          生命のために

          0
             今日はOND会に行ってきました。
            (「Open the New Door」の略)

            現在会員は3人。

            ある交流会で、会員番号3番の税理士さんが仕事上のコミュニケーションについて相談を持ちかけられたことがきっかけで始まりました。

            そこに一緒に相談にのっていた旧知のMさんが会員番号2番。
            あれ、何故か私が1番

            PCSの名前を背負っているので、プロコミュニケーターとしての冠が重くのしかかります(^^;)

            コーチングとティーチングの違いなんかを語ったりしてます(^-^)

            3番さんが学んでくれた無料レポートはこちらから↓

            しかし、厳密にはあんまり何のための会でもないんですが、みんながいろいろと新しい気付きを得ていきます。
            だから、新しい扉が開いていく様子を会の名前にしました。
            毎回、淀屋橋の喫茶店で行われます。

            2番さんから、話の終わり際に、ある空きビルを使っていろんな人が居場所にできる、いろんなことができる楽しい場所をつくろう!という話が出ました。
            これは2番さん主導で既に始まっているプロジェクト「有活会」(空きビルの有効活用ってことらしいです)

            ヨガの先生や、食事の専門家などが既にキャストとして揃い始めているそうです。
            そこに、議長兼促進役(ファシリテーター)として入れてもらえないかとお願いすると、即答で握手
            「是非!」と言っていただきました。

            3番さんも
            「お金のことなら任せてください!」
            と意気揚々。

            人がそれぞれ生き生きと存在できる小さなコミュニティづくりを始めたいと願っていた私にとって、素晴らしい舞台をいただきました。
            個々人の侃々諤々と出てくる話をスルーさせず、皆の力で練り上げる役。
            プロコミュニケーターの腕の見せ所です

            今日も素敵な1日でした(^-^)

            0
               今日はSEO(Search Engine Optimization)対策の無料セミナーに参加してきました。

              私たちはインターネットでなんとなく検索をかけますが、大半はYahoo!かGoogleです。
              その二つに関しては、HPを公開している人全てを検索ロボットが自動的に抽出してくるという仕組みになっています。
              そして、検索キーワードが有名な語句であればあるほど、HPを公開している人たちはSEO対策という、検索上位にくるための策を施してます。

              広告的な意味合いから、そんな時代になってしまったというのは寂しい気もしますが、もはや社会がその流れを短期には変えられない以上、本当に良きサイトをつくっている人たちにこそ、知ってほしい情報です。

              今日感じたのは、「検索ロボット」の精度は進化しているということ。
              ホームページの中のテキストを巡回してキーワードを拾い集め、表示ランクを決める「検索ロボット」は、日々、ユーザーにとって価値の高い情報を上位にあげるようになってきてます。
              そう言われてみれば、最近、検索のトップページは、ちゃんとした内容のあるサイトばかりになってきた気もします。

              基本的には検索ロボットがページソースのtittleとmetaキーワードをというものを拾い集めますが、キーワードと実際のサイトの内容が違うと、ロボットは順位を下げます。キーワードだけたくさん載せても、スパムホームページ的に扱うんですね。
              まあロボットはテキストしか読みこんでくれないので、画像にも必ずテキストを入れないといけないという手間がありますけどね。

              意味がわからない人たちにしたら、わかわからないブログになっていると思うので、この辺りにさせていただきます。

              NLPには物事の抽象度について、チャンクサイズという概念があります。
              例えば「パン」を「フランスパン」「カレーパン」などと、詳細情報に入っていけば「チャンクダウン(抽象度を下げる)」
              「穀類」や「食べ物」などと概念を上げると「チャンクアップ(抽象度を上げる)」です。

              SEO対策をチャンクアップして考えると、物事の構造を知り、それによって対策が明確になり、次の手が打てる。これは現代を生きる上で欠かせないことなのだと感じた今日でした。

              0
                 今日はとあるPartyに出席してきました。↓
                http://pla.vc/konkatsu/

                Party自体も楽しかったのですが、その後で、ここで出会った男性3人で呑みへ
                カンパーイ!

                出逢うためのPartyでしたが、男性達で意気投合(^^;)
                異性だけじゃなく、みんなが仲良くなれて、縁が繋がる。
                こんな感じが良いですよね。

                あんましガツガツしても・・・。

                で、呑みながら、これからの時代、何が世のためになるかなんて話で盛り上がってました(^-^)

                生きにくい時代、自然と人が悩みを出したりしにくくなっちゃってますよね。
                だからこそ、僕らのようなプロコーチが必要なんだと。

                なんか結局こんなことばっかり言ってる気がしますね。

                でもこれが僕なので、それで良いことにしましょう。

                今日も良い一日です。

                0
                  今日、国際ソロプチミスト大阪主催の「チャリティー講演会」に行ってきました。
                  懇意にさせていただいている市会議員の先生よりご招待いただいたので、行かないわけにもいきません。
                  場所は帝国ホテル。

                  桐島洋子さんの記念講演会
                  良い会場はティーセットまでついてきます♪

                  講師は「桐島洋子」さん。
                  私は情報が薄いので、あまり存じ上げてませんでした(^^;)が、素晴らしいお方でした。
                  なんと言っても生き様がまさしく自由闊達

                  たくさんの逸話を話されていましたが、いくつかご紹介します。

                  「文藝春秋社時代、結婚が禁止されていたので、隠し子をつくった。段々子どもが成長してくると目立つので、出産より2カ月前から、急性腎炎という名の仮病で2か月の転地療養を理由に突然休職。2ヶ月間遊びまくり、臨月にサーフィンしている間に産気づき、出産。」
                  二人目は
                  「海外研修旅行としてまた2カ月のずる休み。インド方面への洋上クルーズ。最後の日本へ帰ってくる途中の最高のパーティにてお酒もシャンパンをジャンジャン開けて楽しみつくしたところで産気づき、同船していた医師がオドオドしている中で、どうぞ落ち着いてくださいと医師をなだめながら安産。神戸港にて船の上で生まれたので、同船している人たちがたくさんお祝いに来た。」
                  とのこと

                  日本人女性初の戦争従軍記者として、ベトナム戦争に赴き、その後アメリカを放浪。
                  その時に書いた本「淋しいアメリカ人」で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。
                  その当時は誰かも知らずに、マクドナルド社長の愛車リンカーンで旅をしたこともあるとか。

                  とにかく人生でやりたいことをやりつくして生きてきましたと豪語されておられます。

                  今は目黒にて、自宅で「森羅塾」という寺子屋で、熟年女性の活性化に努めておられるとのこと。
                  古希を迎えて、さらに元気なようです。

                  生きたい人生を生きたいように生きる。本当に素敵です。
                  そして、生きたい人生を生きたいように生きるために、彼女が言った言葉、

                  Risk on yourself !(全ては自己責任)

                  これは従軍記者時代に、アメリカ兵より言われた言葉だそうです。
                  日本と違い、女性を優遇も差別もしない。でも全ては自己責任。

                  彼女はその言葉を今でも噛みしめているようでした。

                  JUGEMテーマ:感銘を受けたこと

                  0
                    [ヨガ] ブログ村キーワード

                    今朝は、大阪市福島区海老江パワーライフアカデミー前の空き地にて、「朝ヨガ」に行ってきました。
                    友人宅に泊まっていたので、いろいろと楽しく話しすぎまして、寝不足で参加

                    にも関わらず、とても爽やかな感覚が身を包み、満足いく1日のスタートがきれました。
                    空気と空をいつもより身近に感じながら、呼吸と内面を意識して、ポージング。

                    写真付きのブログがこちらでアップされてます。
                    スッキリしたい人は「朝ヨガ」へ

                    こちらのヨガインストラクターJUNさんが、無料でやってくれてます。
                    http://www.pla-samurai.jp/yoga/
                    ヨガマットがない人にも、200円で貸出OK!


                    このところ、毎日がドンドン素敵に流れていく気がします♪


                    JUGEMテーマ:ヨガ
                     

                    0
                      今日は第4回OND会でした

                      ある交流会で偶然出逢った3人が始めた、コーチング
                      について雑談するだけの会です

                      でも何故かいろんな問題が解決したり、次のステップ
                      を手に入れたりします

                      新しい扉を開くという意味から
                      Open the New Door
                      ということで、OND会

                      話題の中には、

                      「時間がないと思う。でも全てをできる気もする」

                      という話があったので、

                      一例として、

                      「3日後までに1000万円揃えてみてください」

                      というテーマを投げ掛けました

                      具体的にそれを実現するタスクを順序だてて考えますが、
                      どうしてもできません

                      しかし、
                      「3日後にはあることが起きます。それが起こらないように
                      するために1000万円揃えてください」

                      と言うと、その案はすぐに出ました

                      これは読者の皆さんもよく知った話ですよね

                      他にも

                      「息子(4才)が爪を噛む癖を直すには」

                      という話から、

                      他人を望む状態に変容するために何ができるのか
                      という点で盛り上がりました

                      次回からは、

                      「どんな問題でも解決できるコミュニケーションモデル」

                      を使った公開セッションをしようかという話も出ました

                      少しずつこの会の参加者が増えたらおもしろいですね

                      いきなり対面の無料コーチングはちょっと・・・
                      という方は、こんな会にさりげなく参加くださったら
                      と思ったりします

                      次回は

                      8月25日(水)19時〜
                      場所:どこかのカフェ

                      です

                      | 1/2PAGES | >>