自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

0
    こんばんは
    うつ解放&目標実現プロコーチのTaishoです

    今日はコミュニケーションのそもそも前提のことを
    ちょっとだけ書きます

    コミュニケーションは人と人が行うものと思いがち

    ですよね

    それが実際には、自己の内面だけのものだったとしたら・・・

    だからこそ、コミュニケーションには極意があるんですね☆

    あ、自分のパフォーマンス・能力を引き上げるのは、
    自己と自己のコミュニケーション次第です(^-^)

    今日は本当にちょっとだけでした

    おやすみなさい


    Taishoへのメールはページ右側のメールフォームから
    どうぞ(PCのみ)

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


    うつ”でお悩みの【家族、交際者、関係者 
    「第2回 わ・わ・わの家族会 〜輪・和・話〜」 

    「うつの方とどう接していったらよいのかわからない」
    「悩みを打ち明けるところがない」
    そんな方、どうぞおこしください。
    支え合いましょう。

    11月7日(日)13:00〜15:30 
    場所:「日本セラピーセンター」大阪市福島区 
    参加費:1000円(茶菓子付)
    最寄駅:阪神「野田」JR「海老江」、地下鉄「野田阪神」
        より徒歩2分 

    詳細、お申込み、お問合わせはこちら

    ※うつの方の家族や交際者、関係者による会です

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


    JUGEMテーマ:人間関係

    0
      こんばんは
      うつ解放&目標実現プロコーチのTaishoです

      今日はあえて

      コミュニケーション

      と言いたいことを書きます。

      どんな状況であれ、自己と自己のコミュニケーション
      は続いていますよね。
      自分が自分のことをどう思っているのかという感じの
      ことです。

      大切なのは、自分が、


      という瞬間、どんな状態なのかのようです。

      状態管理のことを、そのままですが、

      ステートコントロール

      と言います。

      自分で自分の状態がなんとなく掴めていて、力は
      ちょうどよくかかっている。

      見えるもの、聞こえる音は鮮明で、微細な感覚も
      伝わってくる。
      誰しも、そのステートを持つ能力を持ち合わせている
      と言われています。

      誰かと一緒にいるときも、自分ひとりで何かを
      しているときも、

      今この瞬間、自分はどんな状態なんだろうか

      と問いを与えてみると、それがその場にふさわしい
      状態の自分なのか、なんとなくわかってくるかも
      しれません。

      実はこのブログ、このカテゴリーだけ、シリーズ化
      するつもりで書いてます。

      なんのシリーズなのかは秘密です。
      解読してくれたら、そんな嬉しいことはないです☆


      Taishoへのメールはページ右側のメールフォームから
      どうぞ(PCのみ)

      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


      うつ”でお悩みの【家族、交際者、関係者 
      「第2回 わ・わ・わの家族会 〜輪・和・話〜」 

      「うつの方とどう接していったらよいのかわからない」
      「悩みを打ち明けるところがない」
      そんな方、どうぞおこしください。
      支え合いましょう。

      11月7日(日)13:00〜15:30 
      場所:「日本セラピーセンター」大阪市福島区 
      参加費:1000円(茶菓子付)
      最寄駅:阪神「野田」JR「海老江」、地下鉄「野田阪神」
          より徒歩2分 

      詳細、お申込み、お問合わせはこちら

      ※うつの方の家族や交際者、関係者による会です

      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      「癒しの声 屋久島のアーティストAZAMIコンサート」
      オアシスの森 AZAMIチャリティコンサート with 素敵な仲間たち

      ビックリマークAZAMIさんのコンサートビックリマーク
      昼の部⇒午後14時30分〜16時00分
      夜の部⇒午後18時30分〜20時00分

      ビックリマーク「NATURAL Self」地球の雫 クリスタルボウル演奏
      午後14時00分〜14時30分、18時00分〜18時30分

      日本セラピーセンターもブース出展しております
      11時〜21時まで、EFT体験を受け付けておりますので、
      コンサートと併せて、どうぞおこしください

      特別割引券あります。詳細はこちら↓
      http://ameblo.jp/japan-therapy-center/entry-10686435288.html

      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       JUGEMテーマ:人間関係

      0
         こんばんは
        うつ解放&目標実現プロコーチのTaishoです

        首尾一貫するという言葉があります

        辞書で引くと、
        • 意 味: 方針や態度などが初めから終わりまで変わりなく同じであること。筋が通っていること。
        • 解 説: 「首尾」は頭と尾。転じて、物事の始まりから終わりまでを意味する。「一貫」は1つの方法を貫き通すこと。
        などと書いてあります。

        大切なのは、どう首尾一貫するのかだと思います。

        今、この瞬間、自分は自分が選択した自分として
        生きているだろうか」

        そのことに忠実で在ること
        その連続であること

        それは望むものを手に入れる構造なのだと思います

        脳科学では、過去も未来も今も、その違いは判断が
        つかないそうです
        どの記憶もイメージも今という時にしか存在していない
        ものなのでしょうね

        それはどの瞬間も同じなんだそうです・・・

        0
          少し前の記事で書いたと思いますが、人生において
          最も重要なのは、コミュニケーション
          コミュニケーションとは何かと何かの交流であり、
          関係性と言えばいいのかと思います。
          そしてコミュニケーションが円滑にいくためには、
          ラポールですね。
          その何かと何かが同調し、違和感がない状態。
          波長が合っているという状態。
          正直、ラポールがあれば、セラピー手法を知らずとも
          クライアントは勝手に癒されるでしょう。
          勝手に目標実現の手段を見つけるでしょう。
          しかし、その前には一つの障害が・・・
          それは目の前の人を見るということ。
          見た上で感じるということ。
          表情、声色、声量、微細な動き、顔色、髪型、肌、
          視線などなど数え上げればきりがありませんが、
          こういった情報の一つ一つには意味がある。
          言ってみれば機微というものなのかと思います。
          機微を辞書を引くとこう書いてありますね
          『表面だけでは知ることのできない、微妙な
           おもむきや事情。「人情の―に触れる」』
          そして、類義語を引くと、
          「心情 ・ 情緒 ・ 情 ・ 姿 ・ 本質 ・ (人間の)一面 
           人情 ・ 琴線(に触れる) ・ (心の)複雑さ ・ (気持ちの)揺れ
           感情のあや ・ 心のありよう ・ 心のひだ ・ デリカシー」
          とか、
          「心模様 ・ 心の動き ・ 心の揺れ ・ 微妙な心理 
           心のふれあい ・ 心のイントネーション ・
           (気持ちの)キャッチボール ・ 心のひだ ・
           (男女の)あや織り模様」
          とも書いてあります。
          観察すれば、その人の機微が見えてくるのかもしれません
          それはその人特有のパターンとして浮かび上がるのでしょう
          家族に、上司に、部下に、恋人に・・・
          どれだけの機微を捉えられるのか。
          捉えれば、そこに同調してみましょう。
          寸分の乱れもないラポールがそこにはあるかもしれません
          それがもし、何かの実現力を上げるとしたら・・・
          機微を感じ取る価値はあるのかもしれません
          ここに書いたことを、実践としてセミナーなどで
          伝授しております。
          ご興味のある方は、こちらの画像からリンク先の
          セミナーイベントをご覧下さい。
          心匠 上野大照による心理教育セミナー一覧

          0
            こんばんは
            うつ解放&目標実現プロコーチのTaishoです

            自分が何かを実現しようとするとき・・・

            必ず「誰か」がそこに介在すると思います。

            その、

            誰かとのコミュニケーション

            それだけは避けて通れないと思うのです。

            そこには自分の信念を曲げなければいけない
            ときもあるのでしょう。

            そのとき、その瞬間に限って、その人に
            合わせた柔軟性が問われます。

            その人との欲しい関係のために・・・
            柔軟にやり方を試しながら変えていく

            それは一回の会っている最中にドンドンやって
            いくのです

            それは自己の否定なのではなく、欲しいものの
            ためなのでしょう

            欲しいと思いながらも、自分を変えることが
            できなかったのだとしたら・・・
            それは本当には欲しくないのかもしれませんね


            Taishoへのコーチング、セラピー依頼、問合せなどは
            ページ右側のメールフォームからどうぞ(PCのみ)

            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

            「癒しの声 屋久島のアーティストAZAMIコンサート」
            オアシスの森 AZAMIチャリティコンサート with 素敵な仲間たち

            11月23日(火・祝)11〜21時

            ビックリマークAZAMIさんのコンサートビックリマーク
            昼の部⇒午後14時30分〜16時00分
            夜の部⇒午後18時30分〜20時00分

            ビックリマーク「NATURAL Self」地球の雫 クリスタルボウル演奏ビックリマーク
            午後14時00分〜14時30分、18時00分〜18時30分

            日本セラピーセンターもブース出展しております
            11時〜21時まで、EFT体験を受け付けておりますので、
            コンサートと併せて、どうぞおこしください

            特別割引券あります。詳細はこちら↓
            http://www.jtc-npo.jp/azami/

            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

            JUGEMテーマ:人間関係

            0
              こんばんは
              うつ解放&目標実現プロコーチのTaishoです

              今日は僕の無駄な話をわざわざ聞くために、お食事を
              ごちそうしていただきました。
              Tさん、ごちそうさまでした。

              そして、このカテゴリーの締めくくりですが・・・

              それは今までに何を得てきているのかということです。

              何のテーマで書かれてるのか、わかる人にはわかり
              ますよね。

              人は、今まで得た情報の集合体であるというのが、私
              の前提です。

              似た意味で、私の気功の師匠は、

              「常識とはその人が今までに得た見聞の集積である」

              なぁんていう素晴らしい言葉を以前にくれました。

              例えば一人の人とのコミュニケーションにおいて、
              それはその瞬間、自分が生きてきた全てが影響を与えて
              いるのだと思います。

              まあ言ってしまえば全ての瞬間がそうだとも言えますが

              素敵な、味のある「今」を生きるために、知りたいこと
              を知っていく

              そうやって、無意識的にその場で出てくる何かの能力が
              ある。
              いつも資源を仕入れる自分でありたいと思うのです。

              改めて読み返してみると、わかりにくい文章ですね。
              でもどうもわかりやすく変換しようがないので、ご容赦
              ください。


              Taishoへのコーチング、セラピー依頼、問合せなどは
              ページ右側のメールフォームからどうぞ(PCのみ)

              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

              「癒しの声 屋久島のアーティストAZAMIコンサート」
              オアシスの森 AZAMIチャリティコンサート with 素敵な仲間たち

              11月23日(火・祝)11〜21時

              ビックリマークAZAMIさんのコンサートビックリマーク
              昼の部⇒午後14時30分〜16時00分
              夜の部⇒午後18時30分〜20時00分

              ビックリマーク「NATURAL Self」地球の雫 クリスタルボウル演奏ビックリマーク
              午後14時00分〜14時30分、18時00分〜18時30分

              日本セラピーセンターもブース出展しております
              11時〜21時まで、EFT体験を受け付けておりますので、
              コンサートと併せて、どうぞおこしください

              特別割引券あります。詳細はこちら↓
              http://www.jtc-npo.jp/azami/

              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

              0
                私たちは多くの場合、人がどんなことを思っているのかを
                言葉で判断しようとしています。

                でも、言葉を信じるからこそ、言葉一つで一喜一憂してしまいがち。

                相手の発言に苦しんだり、自分の発言が人を傷つけたと嘆いたり。

                コミュニケーションは言葉以外にこそ、真実に近い要素があるものです。

                でも、言葉以外でその人のことを見るのは難しいですよね。

                基本は相手を見るということ。

                どんな心のとき、どんな表情してるのか。
                近しい人ほど、相手のことをわかりきっていると勘違いして、そこにいる
                生のその人自身を見なくなります。

                私がセラピーの現場において意識しているのは、「呼吸」です。
                どんな呼吸をしているのか、呼吸と共に動く胸のふくらみをさりげなく観察
                しています。

                自分の呼吸とあいての呼吸。
                どれくらいペースが合ってるのか。

                そういうところに、二人の関係性が現れるみたいですね。

                先ずは見て確認すること、次はそれに自分から合わせてみること。
                きっと、わからなかった相手のことが少しわかります。
                そしてきっと、今までと違う関係性が生まれるでしょう。

                今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆☆

                JUGEMテーマ:人間関係
                 

                13
                [コミュニケーション] ブログ村キーワード


                私たちは、誰かとコミュニケーションするときに、
                やってしまいがちなことがあります。

                それは、

                「なんでそんなことするのかわからない!」

                という文句です。

                私たちは五感を通じ、膨大な量の情報を脳内に
                入力し、日々、それによって、生きることに危険が
                ないよう、何かを回避して生きています。

                その脳内には脳細胞の集合体として、外側から皺が
                見える程度のもので、何が情報として刻まれているのか
                見当もつきません。

                そして人には自分なりの

                「ルール」

                が存在します。

                「こうであることが当たり前だ」

                というものです。

                この、

                当たり前

                となっているルールが、自分以外の人にも適用されるもの
                だと思い込んでいる部分が少なからずあるようです。

                でもそれって本当でしょうか。

                例えば、10人に人に嫌われている人がいるとします。
                自分もその嫌っている人の一人です。
                しかし、自分一人だけが、その人のことで悩んでいます。

                「あの人がこうだから、自分は悩むんだ」

                と思いがちですが、他の9人は、嫌いとか、苦手とは
                思っていますが、悩んではいません。

                では悩んでいるのは、その人のせいではないということに
                なります。

                そう、それが自分のルールによるのです。

                思考パターンとも言えます。

                いつも部屋を片付けないがゴルフ道具だけは綺麗にしている
                ご主人と、いつも嫌々部屋を片付けることになる奥様がいるとします。

                奥様はまた散らかっている部屋を見て、ご主人に怒りながらこう言います。

                なんで片付けようと思わないの!」

                って。

                そしてある日、ご主人が唯一綺麗にしているゴルフ道具
                が倒れて傷がついてしまいました。
                奥様は小さな傷くらい問題ないと思っています。

                しかしご主人は顔を真赤にして怒りながら、

                なんで俺がゴルフ道具を大切にしていることがわからないんだ!」

                と言います。



                両者が言ったこの、

                なんで?

                は、どちらにとっても、本人側に理由はないのです。
                ただ気にならないだけなのです。

                きれいに片付けておきたいというのは奥様のルールで
                あって、ご主人のルールではないのです。

                ゴルフ道具は大切なものであるというのはご主人の
                ルールであって、奥様のルールではないのです。

                そして二人に共通しているのは、どちらも自分の
                ルールなのに、他人も

                「当然のものと思っていないと駄目だ」

                と思っているということです。

                一人ずつ、ルールは違います。
                それぞれにこだわりがあります。

                それはそれぞれが生きてきた体験によって、
                形成されたものです。
                自分と同じ体験をし続けた他人など、一人もいないのです。

                もし、自分以外の人に、

                「なんで?」

                と思ってしまったなら、何か文句をぶつける前に、

                「私はここをこうしておきたいから、貴方も協力
                してくれない?」

                と頼んでみることです。

                自分のルールなのだから、それを聞いてくれることは、
                とてもありがたい事なのです。


                関係無いですが、私の脳はこんなことでいっぱいらしいです...


                JUGEMテーマ:人間関係

                | 1/1PAGES |