自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

0
    [セラピスト交流会] ブログ村キーワード

     
    セラピスト交流会 大坂


    もう随分と時間が経ってしまいましたが、とても記念すべきこと

    だったので、あえてブログに書かせていただきます。



    本年2月4日の立春に、Ascension(アセンション)という

    セラピスト達の交流グループにて、「セラピスト交流会」を

    開催させていただきました。



    20名という小さな規模の交流会ですが、この中でも様々な

    手法を扱うセラピストが集まり、それぞれの考え方を尊重し

    合いつつも、主張もし合うと面白い話になっていました。



    会場は大阪天満宮からほど近くの「ガラム・ダイニングス

    というカレーとイタリアンの創作料理シェフが経営するお店

    でした。

    料理の質も量もサービスもバッチリでしたので、また利用

    させていただけましたらと思っています。

     
    セラピスト交流会 大坂


    当日は疇地心理研究所の疇地先生(写真左手)に多大なご協力

    をいただきました。

    疇地先生とは、今後より一層共にお仕事をさせていただけ

    ましたらと願っています。



    そしてセラピストの交流会がどういうものになるのか、私には

    予想もできなかったのですが、実際印象的だったのは、

    セラピストという人達のコミュニケーションでした。



    まあ私はコミュニケーションという視点でばかり見るから

    そう見えるのかもしれませんが…^^;



    これは私が数々のビジネス交流会に出てきたからそう思うの

    かもしれませんが、お互いが仕事の話ではなく、どういう

    人物なのかを聞こうとしているように見えました。



    お互いが何を宣伝したい感じがないわけですね。



    何の為にという目的を特に持たずして、それぞれが知り合いに

    なっていくという自然な交流の場になっていたことに私なりの

    満足がありました。



    それぞれ何のセラピーということではなく、セラピストである

    という人としての在り方
    が結びつける交流会なのでしょう。



    また近々で次回を設定させていただきたいと思っていますので、

    何らかのセラピーに関わっている方々、何卒よろしくお願い

    いたします。



    Ascensionは現在こちらのFacebookページで情報をご確認

    いただけます。

    お気軽に「いいね!」していただき、日々の情報をご確認

    ください。


    私個人としましては、今後もより一層セラピーとは何なのかを

    探求するメタセラピストとして、メタセラピーの確立へ精進

    させていただこうと思っています。



    大照のメルマガは悩み解決の為の様々なヒントを伝授させて

    いただいております。

    ご登録は下の画像リンクからどうぞ。


    メタセラピスト大照 公式メールマガジン


    ブログランキング。下の画像をポチッとクリックしてくださると
    ブログランクの得点が加算されます。ご協力お願い致します。
     
     

    JUGEMテーマ:メタセラピー

    0
      大阪[セラピスト交流会] ブログ村キーワード

      先週金曜日の夜(2014年10月17日)の夜は、私が管理人をさせていただいているセラピスト達のコミュニティ「Ascension(アセンション)」のミニ勉強会付き交流会でした。


      大阪セラピスト交流会 Ascension


      このコミュニティはセラピスト達の交流だけでなく、セラピスト達がよりよく生きていけることや、社会に各種心理療法を始めとしたセラピーが有用なものとなっていくようにと願って運営されています。

      今回はその交流会の第2回。

      セラピストがこの社会でちゃんと職業として食べていけるには、先ず自分の主張をちゃんと社会に発信できることという側面もあるとして、最近セラピストとして活動し始めた二人のフレッシャーズに登壇いただき、講師を務めていただきました。

      一人目は交通事故にあって以来、厳しい障害を持ったことで通常時に催眠状態に入ってしまうという障害を抱えることとなったヒプノセラピスト・松下涼子さん。

      テーマは「催眠について」

      障害を資源に、学ぶことで逆にその力を人の為に使えるようになったこと。

      そしてその力はとても素晴らしいものだということを力強く語られていました。


      大阪セラピスト交流会 Ascension 松下涼子 ヒプノセラピー


      実際に私が被験者となって、ヒプノセラピーを体験させていただきました。

      意識はあるままに、自然に身体が揺れだし、不思議かつ深いリラックスをさせていただけるものでした。


      大阪セラピスト交流会 Ascension 松下涼子 ヒプノセラピー


      二人目の発表者はブリーフセラピーのセラピストとして活動を始めたばかりのmieさん。

      テーマは「短期解決の知恵」でした。


      大阪セラピスト交流会 Ascension ブリーフセラピー


      ブリーフセラピー(短期療法)とはどのようなもので、どうやって問題を短期に解決に導くのか、実際的なロールプレイングで来談者中心療法との対比を見せていただきながら、わかりやすい発表となり、皆が真剣に学んでいました。


      大阪セラピスト交流会 Ascension ロールプレイング


      やはり大阪ということで、少しお笑いありのロールプレイングも披露いただき、来談者中心療法とブリーフセラピーとの違いがハッキリとわかるように見せていただきました。


      上野大照 疇地仁裕


      こちらは途中で撮った主催者の二人(疇地心理研究所の疇地先生と私)です。

      関西のセラピスト達が活動しやすい文化構築と交流、そして何よりもこの社会に素晴らしい価値を提供していけることを願い、これからも活動を進めてまいります。


      いつもご愛読ありがとうございます。

      月に数回ですが、メルマガも発行させていただいており、心理や人間関係など様々な視点から詳しくお話をお届けしております。
      現在お届けしているメルマガシリーズは、「こころの仕組み」というものです。

      こころとは何によってできているのか、とても複雑かつ面白い存在ですね。

      ご興味を持っていただける方で、まだご登録されていない方は、どうぞご登録ください。
      ※登録後、バックナンバー(好評です)も見れるようになります。

      メタセラピスト大照 公式メールマガジン


      ブログランキング。下の画像をポチッとクリックしてくださるとブログランクの得点が加算されます。ご協力お願い致します。
       
       
       
      JUGEMテーマ:メタセラピー


       

      0

        今週火曜日(2015年12月15日)は、セラピスト達の交流会兼私と共同主催者でもある疇地先生によるトークライブをやらせていただきました。


        uenotaisho seminar

        テーマとしては、「自己の可能性を開花する方法」ということで、ある意味大きなテーマだったかと思います。

        この日のトークライブは、参加者の悩みをライブで解決しながら、今回のテーマを理解してもらおうというやり方をさせていただきました。

        1時間の中で二人共が話しながらですので、結構チャレンジングなイベントだったと思います。

        参加者から出た悩みは「人の愛し方がわからない」という深いもの。

        仏教に造詣の深い疇地先生からは、五蘊という仏教哲学を活用しての説明、私からは人がそもそも社会的に洗脳されてしまっていることについてお伝えしました。

        そして結局二人共が言ったことは、「愛し方がわからないというのは間違いだ」ということでした。

        わかってるわけです。

        愛し方は。

        というよりも自分が愛したい方法はわかっている。

        けれどもその愛し方が相手にどう届くのかが不安だということです。

        つまり苦痛を避ける(回避する)ことを望んでしまい、結果としてほしい未来がわからなくなるという図式になるのだろうという話にまとまりました。

        そしてこのトークライブ後に、参加者達と話していた内容が、多くの人にとって「何かを実現するために」必要なことだと思いました。

        これについては、近々配信のメルマガにて書かせていただきますので、まだご登録でない方は登録してくださいね。

        そしてこの話を導き出す為に必要だと二人共が言っていた「在り方」という表現。

        これを二人からのトークライブ形式で学べる「可能性開花塾(仮称)」が来年から開始予定です。

        また発表させていただきますので、チェックしておいて下さいませ。


        ★☆ 大照主催 イチオシイベント ☆★

        ↓人生の意味を解き明かすワークショップです↓
        美しき人生を創造する1Dayワークショップ

        ★ 「こころの仕組み」メルマガご登録下さい。月数回配信。無料です。

        ★ 大照のその他イベント情報はこちら

        ★ 大照による心理カウンセリング・コーチングはこちら

        ★ 大照によるカウンセリングスクールの情報はこちら
        (2016年1月に次期開講 初回だけの体験参加も受付けております)



         
        JUGEMテーマ:悩み解消法

         

        0

          今週火曜日(2015年12月15日)は、セラピスト達の交流会兼私と共同主催者でもある疇地先生によるトークライブをやらせていただきました。


          uenotaisho seminar

          テーマとしては、「自己の可能性を開花する方法」ということで、ある意味大きなテーマだったかと思います。

          この日のトークライブは、参加者の悩みをライブで解決しながら、今回のテーマを理解してもらおうというやり方をさせていただきました。

          1時間の中で二人共が話しながらですので、結構チャレンジングなイベントだったと思います。

          参加者から出た悩みは「人の愛し方がわからない」という深いもの。

          仏教に造詣の深い疇地先生からは、五蘊という仏教哲学を活用しての説明、私からは人がそもそも社会的に洗脳されてしまっていることについてお伝えしました。

          そして結局二人共が言ったことは、「愛し方がわからないというのは間違いだ」ということでした。

          わかってるわけです。

          愛し方は。

          というよりも自分が愛したい方法はわかっている。

          けれどもその愛し方が相手にどう届くのかが不安だということです。

          つまり苦痛を避ける(回避する)ことを望んでしまい、結果としてほしい未来がわからなくなるという図式になるのだろうという話にまとまりました。

          そしてこの話を導き出す為に必要だと二人共が言っていた「在り方」という表現。

          これを二人からのトークライブ形式で学べる「可能性開花塾(仮称)」が来年から開始予定です。

          また発表させていただきますので、チェックしておいて下さいませ。


          ★☆ 大照主催 イチオシイベント ☆★

          ↓人生の意味を解き明かすワークショップです↓
          美しき人生を創造する1Dayワークショップ

          ★ 「こころの仕組み」メルマガご登録下さい。月数回配信。無料です。

          ★ 大照のその他イベント情報はこちら

          ★ 大照による心理カウンセリング・コーチングはこちら

          ★ 大照によるカウンセリングスクールの情報はこちら
          (2016年1月に次期開講 初回だけの体験参加も受付けております)



           
          JUGEMテーマ:悩み解消法

           

          | 1/1PAGES |