自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

0
    [うつ病] ブログ村キーワード

     
    真実の口


    ある研究によれば、人は5分に一度嘘をついているという

    分析があります。

    それはあからさまな悪意のある嘘ではなく、自分の思いを

    そのまま表現することへの抵抗のようなものなのでは

    ないでしょうか。



    最近、ご自身のうつ的症状に悩まれ、来談されたクライアントに

    聞いた言葉がとても印象的でした。



    私は最初にこう尋ねました。



    「今日から始まるセラピーですが、初回となる今回、先ずは

    どのように終わったら、帰りに良かったと思えますか?」



    すると彼はこう答えました。



    「どうして今こうなっているのか、事の経緯をじっくりと

    理解してもらいたい。そして今どうなっているのかもよく

    わかってもらいたい。」



    私はそのお気持ちに従い、



    「それではこの時間は、話の順番やわかりやすさなんてことは

    無視してもらって良いので、とにかくよく話してください。

    私はどんな心の処方が必要なのか見定める為にも、じっくりと

    腰を据えて聞かせていただきます。」



    とお伝えしました。

    クライアントからはご家族との軋轢、人生のうまくいかなさ、

    納得のいかなかった出来事などなど…とても多くの思いが、

    約70分に渡って語られました。



    私は今とにかく聞くことが仕事ですから、口ははさみません。

    ただ頷き、「それは大変でしたね」と言うばかり。



    そして話の最後にこう言わせていただきました。



    「貴方はそこまでの気持ちを抑えて、自制し、よく

    ここまで来られましたね。問題を誰かのせいだけにする

    わけでもなく、ちゃんと自分が原因だと思って、自分を

    変化させようと思ってる。素晴らしいと思います。

    そして症状は貴方のせいでなったわけではありません。

    思っていることは思っていること。ここではただあるが

    まま言ってくれることが、先ずは大切なんだと思います。」



    そして来られた時とは少し表情の変わった彼は、こう言われて

    いました。



    「ここでは嘘をつかなくても良いんですね…」



    よっぽど自分の気持ちを素直に出さずにここまで来られたん

    だろうと、胸が痛む思いがしました。



    セラピストは医師とは違い、治療をするわけではありません。

    病人として扱うわけでもありません。

    ただあるがままの心と思いを受け入れ、共に何かを目指し

    取り組んでいこうとする存在なのでしょう。



    これからもこんな有難い言葉をいただけるセラピストで

    在りたいと、心から思ったひとときでした。



    心だけではなく、現実的対策だけでもなく…メタセラピーは

    確立に向けて歩みを始めたばかりです。



    大照のメルマガは悩み解決の為の様々なヒントを伝授させて

    いただいております。

    ご登録は下の画像リンクからどうぞ。


    メタセラピスト大照 公式メールマガジン


    ブログランキング。下の画像をポチッとクリックしてくださると
    ブログランクの得点が加算されます。ご協力お願い致します。
     
     


    JUGEMテーマ:メタセラピー

    | 1/1PAGES |