自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

0
    [コーチング] ブログ村キーワード


    こんばんは大照です

    今日は、私がセラピー・コーチングにおいて、実際に使っている思考法
    についてお話します。

    これはNLPの基になったミルトン・エリクソンの思考法
    の一部でもありますが、

    問題に焦点を当てるのではなく、その問題が解決するため
    には何を扱っていくかということに焦点を当てます。

    例えば、起こりがちなのが、
    何かの問題をコーチングにおいて相談されたなら、
    その問題の原因を特定することだけに終始するというもの。

    その考え方では、根本的解決に至らないことや、
    同じようなことで、問題が再発する可能性が高いようです。

    別の言い方をすると、「何故その問題が起きたのか」
    ということに焦点を当てることで、その「問題」に焦点が当たります。

    解決志向」は、過去その問題をどのように乗り越えたのか
    解決するためには、「何を必要とするのか」というところ
    に焦点を当てます。

    葉っぱではなく、木を見るように・・・。
    木よりも森を見るように・・・。

    わかりにくいことを書いていたら申し訳ありません。
    そして、こんな考え方で、何かの問題を考えてみてください。

    何か違う考えが浮かぶかもしれません。


    大照へのメールはページ右側のメールフォームから
    どうぞ(PCのみ)



    JUGEMテーマ:コーチング 

    コメント
    うーーん、

    毎度深いですね!!

    昨日読んで、
    何か閃いた気がしたけど、すぐ遠くなって(苦笑)、
    今日再び読んでます(笑)

    日々の些細な対応から、大きな問題解決まで、幅広く役立ってくれそうな考えですね!
    • rika.open-sasame
    • 2010/10/12 1:00 AM
    >rika.open-sasameさん

    コメントありがとうございます。
    あえて幅広い言い方になってしまっていて、すみません(^^;)

    多くの人によって意味のあるブログにしたいので、どうしてもこういう表現になってしまうんですよね。

    何かお役に立つことがありそうなら、直接のご相談も受け付けてますので、機会があればどうぞ、右側のメールフォームから、ご相談ください。

    ご縁に感謝☆
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック