自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

2
先日、メンタルの解決にこられたあるクライアントが

今まで受けてきたカウンセリングとは違う

と言ってくださったので、私なりの持論はありましたが、
改めて、何がどう違うのか、詳しく教えてもらいました。

それを要約して書きますと、

カウンセリングでは、

自分の状況や感じている原因などについて延々と話さなければ
ならないので、苦しくなることがある。
たくさん話さなければならないのに、解決していく感じはしない。
逆に話すことで自分を責めてしまうことにもなる。
解決していくのかどうかわからないまま進むので、規定時間が
後半に進むにつれて不安が増すことがある。

ただし、結果として自分の話を続けていくうちに、
「話している時間が無駄」
と思えるようになったことは、無駄ではない

対して今回のセラピーでは、

「クライアントの感じ方をあるがままにジャッジせず、かつ、
放置しない。また、解決への方法を提示してくれる」
と感じられる。
言える範囲しか言わなくても成り立つ」「あるがまま
放置しない」「解決方法を提示してくれる
が大きな違い。

そして、
「カウンセリングも必要。でも本当に治していこうとする
には有用ではない」

といった感じでした。

ある意味、持論には妥当性があったと教えていただけました。
いつもリアルな学びを提供してくれるのは、クライアント様
でございます。

今回私が提供したのは、

「NLPを活用したブリーフセラピー(短期集中療法)」

です。
他にも手法はありますが、この手法はやっぱり素敵なものだと
改めて感じさせていただきました。

まだまだ私自身、数をこなし、レベルを上げていきながら、

「効果的な手法をどうやってこの社会に根付かせていけるのか」

について、検証し続けていく所存です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック