自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

0
    セラピストとして、最近とても気になる存在の一人に

    サニー久永さんという方がいらっしゃいます。



    私はお会いしたことはありませんが、業界の先を

    行く方として、素晴らしい方だと思っています。



    そしてその動画をGoogleで検索していたら、与沢翼さん

    との対談を見つけまして、それがコミュニケーションの

    専門家としては、とても価値のあるものだと判断

    されましたので、僭越ながら勝手に批評させて

    いただこうと思い、記事を書くことにしました。



    もちろん良いことを書きます。

    小さなNPO団体の経営をしてる程度の私に批判できる

    ところなど一つもありませんから…



    その動画はこちら↓





    先ず、両者に共通した部分ですが、

    二人共、言葉にとても説得力があります。


    それを支えている特徴としては、

    ・一言ずつ、抑揚をつけて話しおられ、相手が反応
     できるだけの間をつくりながら話してます。


    ・お互いの話を肯定的に受け入れ、切れ目のない
     会話が繰り広げられ、その流れがとても聞き易い
     感じがします。



    そしてお二人の別々の特徴ですが、



    【与沢翼さんの会話の特徴】

    ・パラフレーズが的確

    パラフレーズとは、相手の言っていることを、要約
    したり、別の表現で言い換えたりして、相手は
    今自分が感じたとおりに言ったのか、確認する行為です。
    彼はそれがとても的確です。

    このことは、営業などでは特に必要な能力です。
    話の通じない人から高価なモノを買いたいとは思いませんよね。


    ・パッシブリスニングが素晴らしい

    パッシブリスニングとは、相槌や頷きに代表される
    受動的な聞き方のことですが、与沢さんは、わずかな
    話の合間におとずれる隙間を逃さず、必ずと言って
    よいほど相槌をわかりやすく打っています。

    「ふんふん、あーなるほど…」という感じです。


    ・身振りの使い方がうまい

    話すときに手の動きが伴っていて、話の内容だけ
    でなく、雰囲気がより強く感じられるような話し方を
    されていると思いました。


    【サニー久永さんの会話の特徴】

    ・話題が誠実

    自分が過去に困ったストーリーなどを気前よく話して
    おられて、好感と共感が得られやすいんだと思いました。


    ・静かな相槌

    サニーさんの場合、相槌は言葉としてはあまりなさって
    おられませんが、首をよく動かすことで、視覚的に
    相槌を打っておられ、相手の話しやすさを生み出して
    いるのがわかります。



    こんな風に勝手に評論させていただくのは、とても

    僭越で恐縮な話ではあるのですが、やはりうまく

    いっている人達というのはコミュニケーション能力も

    同時に高いのだとお伝えできる良い機会だと思い、

    書かせていただきました。


    JUGEMテーマ:芸能情報、テレビ・音楽ニュース 

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック