自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

0
    いつも私はコミュニケーションについて、2つの側面

    をお伝えしてきました。



    それはコンテンツ(言葉)とプロセス(過程)ですね。



    このことは、もう最近ではよく聞く話ですよね。

    別の表現として、バーバル(言語)とノンバーバル

    (非言語)というような言われ方をしたり、

    デジタル(言語)に対して、アナログ(態度)と

    言われることもあり、ほぼどれも同じ意味だと思います。



    しかし、今回ご紹介するのは、それとは違う

    コミュニケーションの種類についてです。



    その種類には2つあり、



    一つは、意味


    もう一つは、影響


    です。



    「意味」は、よく言われるコミュニケーション理論で、

    相手のとった行動はどういう意味だったんだろうか

    と考える論理です。こちらはコミュニケーションに

    おける意味論などと言われるようです。


    コミュニケーションの意味



    「影響」は、自分のとった行動は相手にどんな影響を

    与えたのかを見る論理で、相手の行動が自分にどんな

    影響を与えたのか、誰のどんな態度や言葉が、どんな

    影響を与えるのかについてを見る論理です。

    こちらはコミュニケーションにおける語用論と

    言われるそうです。


    コミュニケーションの影響



    私はコミュニケーションにおいて、善悪ということを

    ほぼ考えません。

    相手にどのような影響を与えたいのか、相手にどんな

    態度をとってほしいのかなどを重視して考えます。



    その意味で、どちらかと言えば、語用論を重視して

    いると思います。



    語用論で考えたとき、相手を無駄に責める必要も

    ありませんし、自分が悪いんだと卑下する必要も

    あまりありません。



    意図していないように相手は受け取っていて、困った

    ことなど、生きていればたくさんあるでしょうし、

    結果として、相手にそのような意味はなかったのに、

    取り越し苦労で、悩んでしまうこともたくさんある

    と思います。



    語用論においては、そこに悩む必要はありません。



    コミュニケーションって、殆どの場合、家族間などを

    例に考えれば、誰にも悪意はないんですよね。



    なのに…



    意味論においては、誰かを悪者にしないといけない

    場合が多いのです。



    相手が悪いんだと考える必要もなく解決に向かう為、

    結果として状況改善が速いんですね。

    だからこそ短期療法においては、コミュニケーション

    の語用論(影響)を重視してるということですね。



    この理屈から見ると、コミュニケーションは相手に

    影響し、相手から影響されているという循環があるん

    ですね。



    その循環をどうしていくことが良いのか、そこを

    共に考えることから、短期療法は始まります。



    今回もお読みいただき、ありがとうございます。





    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック