自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

0
    [コミュニケーションの方法] ブログ村キーワード



    読者の皆様、こんにちは。

    いつもご愛読ありがとうございます。



    今日はよく聞く根性論に反旗を翻してみたい(笑)と

    思い、記事を書かせていただきます。



    何か大きなことを達成する為には、もちろんそれまでの

    努力が欠かせません。



    星飛雄馬



    ですから、頑張れ、諦めるな、お前はできる、などの

    表現は一見とても素晴らしく見えます。



    しかし、それを言うには、タイミングという重要な

    要素があるのですが、そのことはあまり重要視されて

    いないと思うことがあります。



    マラソン選手に対して、既に走っている沿道で応援

    していたら、選手は心から励まされ、力が湧くでしょう。

    それは既に走っているのですから、何に対して頑張れば

    良いのかわかっています。

    そういうタイミングでは、応援されればされるだけ、

    有難いものです。



    しかし、それが何に対して頑張ったら良いのか悩んで

    いるときに言われるとしましょう。

    その場合、本人の悩みは、何に頑張ったら良いのか…

    となっていたります。



    そこには具体的課題がないので、この人の期待に

    応えたいのに、どうして良いのかわからないという

    別の悩みがプラスされることになります。



    悩んでいるときに必要なのは、先ずは共感的理解、

    次に具体的解決策(または解決策のヒントになる課題)

    です。



    そう考えると、巨人の星で、星飛雄馬に対する星一徹

    の姿勢は、名コーチだったかもしれませんね。

    ちゃぶ台ひっくり返したりするのは意味不明ですが(笑)



    悩みの短期解決を目指す短期療法(ブリーフセラピー)

    には、具体的解決策の2大論理があり、これは誰が

    知っても、人生の多くの場面で役立ちます。



    それはコミュニケーション論とシステム論。

    人間関係というシステムを紐解くと、悩みは驚く

    ほど解決に向かうのです。



    この度、私自身、より多くの人にこのあまりにも

    素晴らしい方法論を知ってもらえたらと思い、

    特別価格でコミュニケーション教室のプレセミナー

    にて、上記の二つを日常に生かせるよう、提供させて

    いただくことと致しました。



    ご興味の有る方は、是非参加をご検討いただけ

    ましたらと思います。



    詳細はこちらからどうぞ

    プレセミナーチラシ


    約半分の席が既に埋まっております。

    ご興味のある方は、お早めにご検討ください。



    具体的方法を伴わずして、気合いだけという根性論

    ではなく、何をしていけば良いのか、実際に知って

    みていただけたら嬉しいです。



    いつもご愛読ありがとうございます。




    JUGEMテーマ:メンタルケア

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック