自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

0
    [悩みの本質] ブログ村キーワード



    読者の皆様、こんにちは

    今日は「悩み」ということについて、少し掘り下げて

    書いてみたいと思います。



    私は常々、何を考えるにも、それ自体に問題を見出す

    よりも、その問題との関わり方が大切だと口が酸っぱく

    なるほど言ってきておりますが、それは「悩み」という

    ことであっても同じだと思います。



    「悩み」とはなんでしょうか。



    私の私見では、基本的には、



    「希望的な未来予測が明確でない状況が引き起こす心理」



    のことを言っているような気がします。



    その未来は少し先か、随分と長い先なのかはわかりません。

    私は基本的に悩みはあまりないか、すぐに解消する

    のですが、それは未来に希望的な予測を立てられる

    からだと自分で思っています。

     



    しかし多くの場合、悩みとは、実際の現実によって

    引き起こされているいることであって、その人がどう

    いう未来予測を立てているのかとは関係ないと思われ

    ています。



    私の思うところ、今この瞬間に抱えている現実を、

    この先の未来にどう繋げているのかという個人的な

    心理が悩みになったり希望になったりするのでは

    ないかと思うわけです。



    こういう仮説から考えると、その中身を更に掘り下げ

    たくなるのが、私の癖みたいなものなのですが、

    その内容の多くを占めているものについてが予想

    できるわけです。



    悩みを継続させる種は何なのかという話です。


     




    現実を希望的に変化させないのは、何によってそう

    なっているのでしょうか。



    このことを更に掘り下げて、また明日書こうと

    思います。



    いつもご愛読ありがとうございます。



    大照のメルマガではより詳しく現実に役立つ心理と

    コミュニケーション技術を提供させていただいて

    おります。

    ご登録は写真のリンク先からどうぞ。

     
    メタセラピスト大照 公式メルマガ
     
    JUGEMテーマ:メンタルケア

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック