自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.05.28 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    0

      [変化] ブログ村キーワード

      今私は、改めてブリーフセラピーで言うところの「変化」という考え方について、再考しています。

      そもそも最小単位である素粒子から最大単位である全宇宙のシステムに至るまで、変化しないものなどありません。
       

       


      歴史を続けさせているのは、変化そのものです。

      変化とはある意味「動き」なのですが、素粒子の世界から見ると、物質は動きを失うと消滅します。
       

       

       


      心臓が止まると人が死ぬもの同じ原理ですね。
       

       

       


      その意味では、私は全ての物質に生命があると言いたいのですが、それはまた壮大な話になってしまいますので、改めて「変化」というところに的を絞って書いてみます。

      先程書いた通り、変化はとても自然に起きているもので、わざわざ起こそうとすることで起きるわけでもありません。

      変化していることこそ、自然なことなのです。

      ですから何か望ましくない問題が継続しているときがあれば、停滞し続けていることの方が不自然だと捉えます。

      同じことが繰り返されているのは、不自然なのです。

      だとすると次のように考えてみると面白い考察ができます。

      この問題を問題のまま、わざわざ継続させ続けているのは、何をしているからだろうか。


      どんな変化(行動や刺激)を与え続けているから、同じことが起き続けているのだろうか。

      少しややこしいかもしれませんが、変化は自然不変は不自然と考えると、不自然に自分がやり続けていることを特定し、別のものにするとか、やめるとかすれば、後は勝手に変化していくと考えてみるわけです。

      例え自分が望んでいなかったとしても、継続して起き続けていることは、自分がわざわざやり続けていることによって起きていると判断してみてほしいと思います。

      変化は自然、不変は不自然。

      この響き、覚えておいてください。

      これは私のカウンセリングの基本概念とも言えるところです。

      思わぬところに自然な変化が起き始めるかもしれません。


      心匠 上野大照のメールマガジン。ご好評いただいております。

      日々の心の処方箋として、

       

      『人生を好転させるヒント「こころの仕組み」』

       

      というメルマガです。

       

      どうぞご登録下さい。

       

       

      心匠 上野大照のメルマガ こころの仕組み

       

       

      こちらも好評です。

       

      無料メール講座になります。

       

      8日間に渡って、貴方のメールアドレスに、貴方の人生を自由にするステップが届きます。

       

       

      貴方の人生を自由にする8つのステップ


       

       

      JUGEMテーマ:ブリーフセラピー


       


      0
        • 2019.05.28 Tuesday
        • -
        • 12:14
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック