自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

0
    先日(2月5日)は関西の民間カウンセリング団体で最も有名な関西カウンセリングセンターに初めて伺い、理事長に顔合わせいただくことができました

    疇地心理研究所の疇地先生、両方の先生に師事されてる栗原様、繋いでいただき、ありがとうございました
     
    古今堂理事長の自らの接客で頭の下がるご対応で、とても恐縮でした。

     
    関西カウンセリングセンター


    日本ブリーフセラピー協会大阪支部設立のご挨拶と今後の協力依頼について快諾いただき、理事長ご自身のこころ教育に関する情熱も、共感させていただきました

    本日のメルマガでも告知いただけたようで、とても感謝しております

    そして会話の中で、理事長が話された二つのことが今も私の頭に残っています

    一つは、まだまだこの社会はカウンセリングというものが知られていないこと

    そしてもう一つは、心に関する講座や資格は民間で相当増えたが、実際に役立つものはなかなかないことでした

    最初の点については、少し詳しくお話を伺ったのですが、市場調査会社に不特定の方へカウンセリングについてどう思うのかという統計調査を依頼したところ、その50%にのぼる方が、「よくわからない」と答えたとのこと。

    私も正直、「怪しい」とか「意味が無い」と返答されることはあるのかもしれないと思ったのですが、この答えでは、社会にまだ正当な評価すらされていない業界なのだと思い、私のやるべきことも更に明確になってきた気がしました。

    そしてもう一つ、心の学びを進めていても、実際に役立つものはあまりないのではないかという話ですが、私も実際そう思っています。

    もちろん何かを誰かに学ぶことはきっかけであり、その先プロとして生きていくのは本人が経験を積みながら深めていくことだと思うのですが、それにしてもやはり実践的な実力を持つ人を増やすのは難しいことなのだなと、感じるわけです。

    これについて、私は今二つの領域で実力あるカウンセラーを育成しようと取り組むことにしました。

    一つは、日本ブリーフセラピー協会大阪支部にて、ありがたくも支部長を拝命しましたので、同協会の研修企画と定例研修会の開催です。

    こちらは3月1日(日)に大阪支部開設記念講演会へ、ブリーフセラピーの大御所である長谷川啓三先生にお越しいただくのと、定例研修会も4月11日(土)から大きな研修プログラムや学術大会がない月は行っていきます。

    日本ブリーフセラピー協会大阪支部開設記念講演「米国MRI日本代表によるブリーフセラピー講座「ブリーフセラピーの魅力と可能性」についての詳細は次の画像リンク先からご確認ください。

     
    大阪ブリーフセラピー講演会


    そしてもう一つなのですが、こちらは私個人のイベントとして、毎月第4土曜日の午後に3時間ほど、セラピートレーニングライブというセラピーの実地についてのフリートーク&実践ライブを行うこととしました。

     
    語る上野大照


    そちらもご興味のある方は、こちらからご確認ください。

    セラピー・トレーニング・ライブ詳細情報

     
    @@@@@@@  メルマガ  @@@@@@@

    こころとはどのように成り立っているものなのか。
    私なりの研究を皆様の生活に役立つように、様々な角度から書かせていただいております。

    私が主催のイベントなどもご紹介させていただいております。

    詳細&ご登録はこちらからどうぞ
     
    上野大照 メールマガジン
     
    @@@@@@@  ブログ応援  @@@@@@@

    ポチッとクリックいただくと嬉しいです


     


     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック