自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

0

    本日朝、年頭にあたり、本年の所信表明を込めたメルマガを配信させていただきました

     

    その意味で、ブログにもそのまま転載させていただこうと思います

     

     

     

     

     

     

    ◆ヒトコト こころの仕組み

     

    「人が生きる意味は、役割にある」

     

     

    読者の皆様

     

    あけましておめでとうございます

     

    上野大照です

     

    新年は本日より通常営業させて

     

    いただいております

     

    年末の特別ワークショップはとても

     

    好評でした

     

    年始からは個人版のセッションで

     

    受付けております

     

    『人生の意味を見つける最高のプログラム』

     『美しき人生を創造する1Dayワークショップ』個人セッション

     

    一度チェックしてみて下さい

     

     

     

    そして年頭にあたり、

     

    改めての所信表明的な意味合いを込め、

     

    現代の社会について、

     

    そしてその中で私がどういう

     

    存在価値を持って2017年を

     

    生きていきたいのか

     

    書かせていただこうと思います

     

    2016年は、念願だった

     

    一般向け心理学講座

     

    『心を学ぶ講座』をスタート

     

    することができ、

     

    現在2期が進行中です

     

    3期は満席ですので、

     

    受付は4期からとなっております

     

     心を学ぶ講座 第4期(土曜午前)

     

    私自身の学びの集大成をやっと

     

    心理を専門席に学ぶ方達以外にも

     

    お届けできるようになって

     

    まいりました

     

    私自身も学んできた通り、

     

    心理学は19世紀のフロイトを

     

    発端に始まりました

     

    当時より、心理学の意図していることは、

     

    決して精神病を治すということだけ

     

    ではなく、人間心理の解明と、

     

    より自由で豊かな人生を手に入れることに

     

    ありました

     

    そのことは現代でも変わりません

     

    心理学も現代では、多くの分野を持つ

     

    大所帯となっており、

     

    私の知る限りでも、

     

    専門的な学会が百以上あります

     

    そのどの学会もやはり、

     

    未来に持っている意図は、

     

    さきほど書いたことに

     

    変わりはありません

     

    そして結局のところ、今でも、

     

    人の持つ心理問題が完全解決

     

    されている状態を見ることは

     

    殆どできません

     

    今後、生きている未来を全て

     

    安心して生きられる時代は

     

    私たち人類社会には、

     

    まだ訪れていないようです

     

    そしてあまり知られていませんが、

     

    39歳以下の日本人で、

     

    死因の第1位は自殺です

     

    それだけ若い世代に、

     

    未来への期待は持てない世相が

     

    広がっているのかもしれません

     

    また自殺の原因を全年代で見れば、

     

     

    生きていく上での不安要素から

     

    心理状態の悪化によるものが

     

    大きいとも言われます

     

    世界に目を向ければ、

     

    WHOが発表している自殺に至る人の

     

    精神状態は、その多くが

     

    病的な状態であると言われ、

     

    心理業界の一端を担う立場として

     

    とても軽視できない状況が

     

    今ここにあるようです

     

    私個人として、

     

    人の人生を決定づけるものが

     

    何であるかは明確です

     

    それは、

     

    『未来』

     

    です

     

    この先の人生が、

     

    期待できるものに

     

    満たされていれば、

     

    そこにどのような苦難が

     

    あったとしても、

     

    人は生き抜くことが

     

    できます

     

    そしてその未来の中に

     

    必要なものは、

     

    『満たされた人間関係』

     

    です

     

    ある意味、心理学を学ぶ意味は、

     

    これがテーマだとも

     

    言えるでしょう

     

    それと違い、

     

    お金(経済的成功)や自己実現などを

     

    生きる意味とする人が

     

    教育者の中にも多く居ますが、

     

    私の意見としては、

     

    それは二の次だと思います

     

    そして満たされた人間関係の中で、

     

    更に奥にある中心的要素は、

     

    『役割』

     

    なのであり、

     

    それを説明すれば、

     

    『誰かに必要とされている』

     

    ということに他なりません

     

    こういった点で私が今主力に

     

    思っているのは、二つです

     

    一つは、自分が深層心理に何を思うのか

     

    自分は他者に何を表現すべき

     

    存在なのかを知ることにあります

     

    そしてもう一つ、

     

    それは人間関係の問題を抱えた人に

     

    早急な対策を施すことです

     

    その為に、心理カウンセリングや

     

    セラピストを養成しているわけです

     

    こういったことが、本年初頭の

     

    私の所信表明となると思います

     

    今年は、今まで以上に、

     

    私自身が持つ情報を、

     

    強く発信していきたいと

     

    思っています

     

    本年もこのメルマガを含め、

     

    何卒よろしくお願い申し上げます

     

     

     

     

    追記

     

    人生の意味を見つける最高のプログラム

     『美しき人生を創造する1Dayワークショップ』個人セッション

     

    自身の心の理解と未来を創作はこちら

    ★ 心を学ぶ講座 第4期(土曜午前)

     

    自信溢れるセラピストへの道はこちら

    ★ 心匠 セラピスト養成コース7期

     

     

     

    メルマガ『こころの仕組み(人生を好転させるヒント)』への登録はこちらからお願い致します

    (週に数回配信されます)

    心匠 上野大照のメルマガ こころの仕組み

     

     

    JUGEMテーマ:心理学


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック