自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

0

    心を学ぶ講座〜自己の旅編〜にご参加いただいた方より、別のご感想をいただきますので、先回同様、インタビュー形式で掲載させていただきます。

    今回は受講後、数ヶ月しての感想です。

     

    心を学ぶ講座 自己の旅編

     

     

    心を学ぶ講座 受講のきっかけ

     

    「受講したきっかけは何だったんですか?」

     

    特に大きな悩みもないし、、と思いながらも面白そうと軽い気持ちで受講させていただきました。

     

    受講全体の感想

     

    「今、受講が終わってどんな風に感じていますか?」

     

    きっかけはそんな感じだったんですが、いざ受けてみると、気づいたら毒を吐いてました。
    どんな事が起きても冷静に対処できる自分と過信していたのか、毒を吐いている自分に驚きました。
    大照さんの講座の面白い所は、あとになってジャブが効いてくるところです。
    ニコニコして何でも大丈夫みたいに振る舞ってる私だけじゃなく、毒吐きの私も受け止めてくださって、受講後数か月したのちに、私はようやく色んなことを冷静に見つめなおすことができてきたように思います。
    「まるで自分一人で悟りの境地に行ったかのように!」(笑)

    カウンセリングの神髄の一片を見せていただいたようです。
    短期間でこれだけの心の変化を促してくださる講座は滅多にないと思います。

     

    自分の意識には見えてなかった自分が居た

     

    「毒吐いてたって辺りのこと、もう少し詳しく教えてもらえませんか?」

     

    『良い人の仮面の奥にはこんな怒っている自分があったという事を知った。』
    とか、
    『その更に奥の自分に、時間差で出会った』とか、
    そういう感じです。

    大照さんと話してるうちに、冷静に話してるつもりがだんだん過去の出来事に腹立ってるのがくっきりとわかってきたのには、驚きでした。
    私の口から毒が飛び出るなんて。。。
    怒らない良い人だと自分で思っていたけど、こんなに怒りが心の中にあったのかと知りました。
    ただそれは本当の自分ではなく、そして孤独な自分でもなかった事がジワジワと後になってジャブで効いてきました。

     

    否定したい自分の更に奥にいた自分

     

    「奥の奥に居た自分と出会ったことで、どんな世界が広がったのか、周囲がどう見えるようになったのか、教えてもらえませんでしょうか」

     

    奥の奥には...
    子供のような自分です。
    悪意がなくなったような気分になり、正直で素直な感覚というか。

    あんなに怒ってたのに、周りはそれほど悪くないかもと、自然に思える自分が居たことに驚きました。

    その後、色んなものと距離を取った時期があったことも影響したのか、今は冷静に人を見れています。無駄に冷静を装うところがあった私にとって、冷静って言うと語弊があるかもしれませんが、自然で楽な感じなんです。

    そしたら、すべての人が愛おしくなった瞬間がありました。瞬間だけでしたが(笑)

    でもそれはとても貴重な体験です。

    このことで、私の奥にある”愛”を感じれたせいか、自分を含め、人を信じる力が強くなれた気がしてます。

     

    両親との関係にも変化が

     

    「そういったことで、何か具体的な変化に繋がったこともあるんですか?」

     

    講座の中はもちろんですが、受講期間中に自分の人間関係を見直すことで、すでに私の心は子供時代に戻ったような感覚がありました。
    私の脳裏に、子供時代に遊んだ風景が思い浮かぶことも多くなりました。
    そのことは、普段意識していなかった父や母をただ厳しいうるさいだけの存在と捉えていたことも思い出させてくれ、不思議にもそれが自然に気にならなくなったようです。

    両親との関係は更に良くなりましたし、相手を気遣い過ぎてやりたいことができないということも、減りました。

    『あなたはそうなんだね。そして私がどうするかは、私の感覚も大切にして決めるね。』

    という感じがしています。

    何か自分なりの『人との無理のない関わり方』を知れたような気がするんです。

     

    視界が澄み切っている感覚

     

    「意識するわけでもなく、自然に人との関わり方を変えられるってすごいことですね。なんでそうできたのか、自分なりの答えはありますか?」

     

    ええ、そうするとですね。

    いろいろと見えなかったものが見えるようになった気がします。

    人の言葉や態度の本質みたいなもの。

    これまでは、気づかずor気づいてもスルーしていた部分が、「あっ!!」という感覚で感じるように。
    視界が澄み渡っているというか、今日は黄砂がないね〜って感じです(笑)

     

    その後は、仕事の都合もあって以前より頻繁に自問自答するようになっていたのですが、その時に気づきが増えたのも、この講座を受けたことが大きかったと思いますし、何より大照さんとの対話がその基になりました。

     

    自分に合ったやりたいことをやっていく人生に

     

    今となっては、自分がやっていることを自分が本当にそうしたいのかを気づく感覚も上がりましたし、それに合わせてやることを調整していっているところです。

    自分に合うこと、合わないとかっていうことも、どうやって気づいていくのか、世の中にはいろんなアドバイスがありますが、結局は自分の感覚が研ぎ澄まされないで、判断しようとしたって無駄なんだとわかりました。

    これを受けたことが、その答えをちゃんと教えてくれました。

     

    授業で対話する意味

     

    この講座は一方的な話を聞くものじゃくて、大照さんと話をするところにすごさがあるんだと思います。

    対話型ってそういうことなのかと、受けてみないとわからないところがすごくあります。

    結局、「私が自分で答えにたどり着いたのだ!」という感覚なんですが、やっぱりこれってカウンセリングの力なんだと感じました。

    一人ひとりの悩みを紐解いていく力を持ったカウンセラーが、いろんなことを話しながらやってくれる講座だから、私にもいろんな変化が起きたんだと思います。

     

    主催・上野大照からのコメント

     

    受講いただき、ありがとうございました。

    そしてとても詳しくやりとりしていただき、とても感謝しています。

    今回、心の奥の奥に居る自分に出会えたという感想に、私自身、とても心躍るものがありました。

    精神指導者でもあるパウロ・コエーリョが書いた小説「アルケミスト」には、謎を解けば誰にでも手に入る錬金術の秘密、エメラルドタブレットが表現されています。

    そのエメラルドの板にある世界の秘密。

    それは私にとって本当の自分に出会うことなんじゃないかと思ってるのです。

    それに出会うことができれば、人生は楽で自由で、生き生きと輝いたものになります。

    そして自己の旅に終わりはありません。

    これからの人生のストーリーがより色づいたものとなっていくことを願っております。

     

    心を学ぶ講座について、詳しくお知りになりたい方は、こちらのページからご確認下さい

     

    心を学ぶ講座 自己の旅編

     

    こちらは無料プレゼントのメール講座です

    まだお受け取りでない方は、8回の自分の人生をより自由にする為のアイデアが手に入ります

    ご活用下さい

     

    貴方の人生を自由にする8つのステップ

     

    JUGEMテーマ:自分のこと


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック