自己を磨き人を導く心理学

子育てにお悩みの方へ

やる気を育てる子育てコーチのブログ
子どものやる気を育てる教育団体 東大阪青少年スポーツ育成クラブ

セラピーを受けたい人は…
(心理カウンセリング)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

0
    ブレーンストーミングという会議法がありますよね。
     
    wikipedia↓
     
    以前、似たようなことを書いた気がしますが、なんとなくまた書きます。
     
    今日友人と話していて、とにかく頭に思い浮かんだことをドンドン出してみようという話になりました。
     
    しかし、通常通り考えようとすると、どうもすぐにつまってしまいます。
    僕らは何かを考えようとすると、どうもいくつかしか浮かばない頭になってしまっているような気がするんです。
    どうしてそうなってしまっているんでしょうか。
     
    僕らの日常はいつも何かが正しいように考えなくてはならないと思っているのかもしれません。
    小さい頃から、何が正しいのか、決められた中で育ってきていますもんね。
     
    親に怒られないように、先生に怒られないように、人に嫌われないように、変な奴だと思われないように・・・
     
    理由はいろいろですが、ここにかかっている制限が、自分の人生そのものを小さくしていってしまっているとしたら・・・
     
    恐ろしい気もしますし、その制限を外せる人生への新たな期待に胸が膨らみます
     
    何をやろうとしても、100個くらいはすぐにやりたいことを思いつく。
    そんな自由な頭でいたら、人生がきっと軽いですよね。
     
    これは無意識とのかかわりにも関係することですので、また書きます。
     
     
    JUGEMテーマ:自己実現

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック